太陽と海、人と歴史、ファッションとマンジャ-レ...イタリア人の豊かな生活の輪に加わりながら、日々の感動をブログに留めてゆきたいと思います
by italiadoc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


国際イラストデザインコンテスト
第11回国際イラストデザインコンテストお知らせ
d0024404_6573439.jpg

テ-マ > 世界の靴
イラスト技法>制限無し
作品数 >一点
国籍、年齢、職業 >制限無し
締め切り >2006年5月31日消印 (日本発)
主催 >Scarpetta d’Oro c/o Politecnico Calzaturiero Scarl
協賛 >Politecnico Calzaturiero (靴産業大学)、ヴェニス県 、パドバ県 、
パドバ商工会議所、リビエラ デラ ブレンタ靴組合など

詳細は コチラ 左欄Eventiクリック-Scarpetta D’Oro より
応募詳細他、過去イラスト受賞作品など閲覧できます

応募に関しお問合せありましたらメ-ルからでもどうぞ、お手伝いもいたします

d0024404_71233.gif
人気blogランキングへ

伊訳 MORE.....
[PR]
# by italiadoc | 2006-02-22 06:58 | *ARTE
MORE
ミラノの春 は展示会からスタ-トです
ファッション、建築、旅行、医療関係など重要展示会開催都市として世界中から
バイヤ-が集まるミラノ市
d0024404_0215052.jpg

17日よりミラノ初、国際ジュエリ-展示会 “MORE” 開催中
勿論今までの宝石展示会、北イタリアビチェンツァとスイスヴァ-ゼルは益々の健在ぶりですが、ミラノ初MORE開催によって新しい宝石ファッションの流れが今後とても楽しみとなるMORE
年一回開催予定、時期はMILANO VENDE MODA 、MIALNO MODA DONNA、MILANO UNICAなど注目の展示会日程に重なっているのも、バイヤ-にとっては
大きな魅力です
目が眩むような気品あるダイヤモンドジュエリ-、職人最高峰技術が施されたイタリア伝統宝石、機能美とロマンの世界へと導く高級腕時計...
ウィンド-越しに見つめているだけで、思わずピンと背筋が伸びてくるようなたまらない緊張感の一日でした
d0024404_0211330.jpg

2006年ミラノ展示会カレンダ-は コチラが便利

d0024404_0223047.gif
人気blogランキングへ

伊訳 MORE....
[PR]
# by italiadoc | 2006-02-19 00:24 | *ファッション一流職人
大切なもの

2月14日 聖バレンタイン
d0024404_447967.jpg

明日も明後日も...どんな時もどこにいても大切にしていたいな

d0024404_447439.gif
人気blogランキングへ

伊訳 More....
[PR]
# by italiadoc | 2006-02-15 04:49 | *お気に入り風景
色彩の魔術師
イタリアトリノ冬の祭典が開幕
どの競技を見ても、大自然のパノラマを背景に眩しいほどに鍛えられた選手の姿と真剣な眼差しに私は釘付け
d0024404_101453.jpg

さて、私はミラノ北部レッコ湖近郊にあるイタリアニット工場へと向いました
仕立ての良い白シャツにちょっと太めのネクタイで現れたM氏
端正な横顔とどこか虚無的な表情をもつ物静かなイタリアニットデザイナ-

d0024404_10461.jpg

まるでトランプ魔術師のように来年の新色が次々に生み出されてゆく真剣な様子にうっとり溜め息
こうして大自然の美しい空気を吸い込んで織り上げられた生地は、世界中の
VIPを虜にし続けているMADE IN ITALY
d0024404_111178.jpg

心地よく楽しめて不必要な緊張感のない服、そしてその服を着ることでTPOを作りだす服の時代の到来、そんな気配ですイタリア

§ お知らせ §
<イタリア生地展示会開催>
展示会名 : MILANO UNICA – IL SALONE ITALIANO DEL TESSILE
期間 : 2月14日-17日
場所 : ミラノ新国際展示会場
昨年までのコモ湖での生地展示会は今回よりミラノ会場に全て集約されました!

d0024404_113342.gif
人気blogランキングへ

伊訳 MORE.....
[PR]
# by italiadoc | 2006-02-13 01:03 | *ファッション一流職人
自然に自分らしく
d0024404_1134892.jpg

イタリア北部ドロミ-ティ地方の冬は長い
僕は中庭の石階段に座り
昨日喧嘩してしまった友達のことや―――
来週の学校の遠足のこと―――
遠い町へ転校していったあの子のことを―――
すると、マンマのミネストロ-ネの香りがうしろからしてきた
アッ、そろそろお昼ご飯
問題は靴がない―――

なにものにもとらわれない存在感を宿す木の彫刻
私はまるで腹話術のように自問自答を繰り返していました

いつも自然に自分らしくありたい
その気持ちを忘れずに丁寧に生きてゆきたい、と。

この少年はドロミ-ティ地方にある小さな峡谷ガルデ-ナ村で生まれた
シナノキ彫刻、作者は若き彫刻家アロン.デメッツ氏
ガルデ-ナ村の木工彫刻芸術は古く16世紀にさかのぼり
現在も尚100人以上のプロの彫刻家によってその伝統は確実に継承されながら
ニュ-ア-トをも生み出している
サンシ-ロ、モナコ、ドイツのサッカ-競技場にも応援団として参加しています
d0024404_1145462.jpg


ガルデ-ナ村、彫刻芸術活動については Unika よりご覧になれます

d0024404_1155349.gif
人気blogランキングへ

伊語 more....
[PR]
# by italiadoc | 2006-02-06 01:21 | *ARTE