太陽と海、人と歴史、ファッションとマンジャ-レ...イタリア人の豊かな生活の輪に加わりながら、日々の感動をブログに留めてゆきたいと思います
by italiadoc


<   2005年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
熱帯夜
もう1週間以上続く熱帯夜
今日久しぶりに夕食の買い物に出かけました
先月できたフランス系大型ス-パ- オ-シャンAuchan

昔ながらの八百屋さんやお肉屋さん
そんな個人商店で買い物をするのは
風情があって大好きなんですが....今回は大型ス-パ-へ

ク-ラ-効いてるんですもの....たまには身体冷やさなきゃ?!

特に冷凍食品コ-ナ-を重点的にぐるぐるぐる
何かさっぱりしたものが食べたい!

決定、今夜は生ハム とメロン ( Proscitto e Melone )
ワインは冷やしたヴェロ-ナのバルドリ-ノBARDOLINO ロゼ ROSE'

汗を拭き拭き食べる生ハム とメロン
また、格別

d0024404_1542076.jpgd0024404_154572.gif
人気blogランキングへ
[PR]
by italiadoc | 2005-06-30 02:19 | *Mangiare
イタリア ピッティ ウオモ 新企画
d0024404_4153734.jpg


ファンタジ-一杯の舞台で演出されたピッティ イマジネ ル-ムス N°2

ピッティ ウオモが主催するこの新企画は今回で2回目。
メイン会場フィレンツェ バッソ要塞よりシャトルバスで10分程のところにある、
コルシ-ニ庭園 Giardino Corsini で開催されました

イタリア、オ-ストリア、日本等から選ばれた9人のアバンギャルドな
洗練されたデザイナ-の作品と、レモン菜園と音楽とおとぎの国に来たような
非現実な舞台設定が、なんとも言えない優雅なハ-モニ-

時を駆け抜けるファッション
時が止まったおとぎの国
一つになる時
"夢"

d0024404_4161069.jpg

とてもインパクトの強い、楽しい帽子デザイナ-兼職人のオ-ストリアで活躍する
プランクさん(左)
一点一点手作りの帽子の素材は全てリサイクル素材!!
だから、破れてたり汚れてたり....いい感じなの...それがまた



そして、日本のデザイナ-も2人、その一人は...


ポチッと押してね
Amore Mio ↓
d0024404_4163782.gif人気blogランキングへ

More
[PR]
by italiadoc | 2005-06-29 05:08 | *ファッション一流職人
ピッティ ウオモ 2006s/s インフォルマ-レ
d0024404_2262756.jpg

反逆はクリエイティブ
実にそれを具体化させたような2006春夏コレクション
インフォルマ-レは楽しい☆ の一言につきます
シックなロックンロ-ル
都会な田舎
イタリアバイク乗りのゴルフウエア- って感じかしら!

相反する物(者)(裳)が交差できる、その瞬間を形にしたような
すばらしいコレクション

デザインはいたってシンプル
隠れたところにデザイナ-、ツクリテの心意気が
いっぱいですよぉ~~

d0024404_2265843.jpg

デザイン傾向??
ムリ ムリ 一言なんて
でも、ここだけの話
バイクジャケットタイプはいいかもね!

5ポケットパンツはやっぱり欠かせませんって感じで

ビンテ-ジもポイントよ!

カラ-はネ-ビ-ブル-、トルコブル- 強し
写真のような茶 ベ-ジュからグリ-ン系
そして、白、コ-ラルカラ-
ってところです

素材はソフト、例年にまして薄手
靴も同様、なめし皮の柔らか-い...例えばボ-リングシュ-ズ
復活の兆しです

いまさら書くのもおかしいかしら...

ファッションって芸術ですね
ア-トって簡単に言ってしまうには
あまりに偉大な伝統芸術

人が生むんですね....ファッションを
そして、これからも生まれ続ける伝統芸術

イタリアイタリア
AMORE MIO
クリック 1回 ↓ お願いします

??blog??????d0024404_2281444.gif
[PR]
by italiadoc | 2005-06-28 03:10 | *ファッション一流職人
ピッティ ウオモ アバンギャルド部門
d0024404_1485678.jpg

68回ピッティのテ-マは Stress Fresh

写真はピッティ会場バッソ要塞内に設置された数々のオブジェの一つ"クレ-ンと帆"
テ-マである自由で開放的な爽快な創造性を伝えています。

前回に引き続き今日はアバンギャルド部門
来春s/sのポイントは "レトロ"
60年代リバティ-柄やエスニックもありです
また、労働服やミリタリ-ルックのニュ-バ-ジョンも不思議に新鮮
それから民芸衣装を意識したようなデザインも結構いけそう

d0024404_1494448.jpg


パンツは引き続き5ポケット
素材のヴァリエ-ションは豊か ~
それからT-シャツはベ-シックなものからビ-ズ使い、
メタルっぽいプリントまで様々です
襟無しのポロもかなり出てます...(DOCには下着っぽくて、抵抗があります。だから目に付いたのかもしれない)

気になる色の傾向ですが
1.ミリタリ-カラ-、 くすんだグレ-、寒色茶
2.ベ-ジュ
そして、黒白ピンク系
パステル系は薄ト-ンで、ちょっと汚れた感じが来春風

やっぱり気になる"小物"にいては....↓

クリック一回
Amore Mio
??blog??????d0024404_1511684.gif

More
[PR]
by italiadoc | 2005-06-27 03:04 | *ファッション一流職人
ピッティ ウオモ 3日目 美しい音楽のめざめ
d0024404_20131043.jpg

ピッティ開催中はフィレンツェ市内近郊のホテル、B&B..満室は今や常識?

連泊できなかった私は、3日目に宿泊先を変えなければならなかったのです (トホホ)
観光客とビジネスマンで溢れかえる時期、
その上今日は市内バスと電車のストライキ!!!!
すごい行列タクシ-乗り場! どこのタクシ-会社の電話も話し中...

そんな訳で昨夜は重い足を引きずりながら、ピッティカタログで鉛のように重いかばんをかつぎ、そろそろ薄暗くなりかけたフィレンツェの街を横断!

30度は下らない暑さの下、ピッティではほとんど "力仕事"
汗でダラダラ、化粧なんて流れてスッピンボロボロ状態でやっと宿についた私は
ピッティのまとめをしながら........深い眠りに.........

d0024404_20132354.jpg

早朝7時頃だったかしら...確か
ア~~~~イイナぁ~~この音楽、3重奏の様なこの音色、鐘の音
私の耳の横で、というより、私の胸の中で響き渡るこの鐘の音はどこから?
すっばらしくすがすがしい目覚めに自分でも驚きながら、さっさと身支度をし外出!


高らかに鳴り響く鐘の音は、ここドゥオモに隣接するジオットの鐘楼から
奏でられていたのです。 (参考に5月27日ジオットのブログ見てね)

早朝のドゥオモ広場に立った時、昼間には人の波で打ち消されているその迫力と存在感と静寂に、言葉に言い表わせられない気持ちになりました。
チョット涙が出て、その後とても元気になりました!

"ありがとう" から始まった今日2005年6月24日
優しいジオットの鐘の音よ
遠く離れる父母へ ありがとう

強く深いジオットの鐘の音よ
遠く離れる兄弟へ ありがとう

静寂と平和 ジオットの鐘の音よ
遠く離れる日本の友達へ ありがとう

ジオットの鐘の音よ
イタリアの人々 ありがとう

そんな気持ちで早朝散歩を楽しみながら、シニョリ-ア広場 Piazza Signoria へと
フラフラと惹かれるよ.う.に....そして、そこには

More
[PR]
by italiadoc | 2005-06-25 21:53 | *一流建築/ショップ
DOCの Pitti Uomo 2006春夏コレクション 中間速報
d0024404_5594244.jpg

イタリアメンズといえばやっぱり "クラシック" でしょう

前半2日は徹底的にクラシックの部門に集中!

まず、本来のエレガントさに加えられた2006年の新風は、一言で "自由と開放"
決して急激な変化ではありませんが、とても新鮮なラインが目に付きました。
例えば、ちょっとエスニックの香りを漂わせたプリント柄であったり、
ヨットやゴルフなどスポ-ツへの熱い思いや情熱を感じさせられたり...
私はとても好きです-この新風-いままでの「すきのないクラシックIMPECCABILE」から「束縛されないクラシックDISIMPEGNATO」へ緩やかな大変革!!

ニュ-エントリ-ブランドとして、いくつかあげるとBelfa, Canal Club, Krizia Uomo, Tardini, etc...

d0024404_602046.jpg


ジャケット Giacche:
縫製は益々のSartoriale (仕立て屋技術) が注目☆
申し分の無い仕立ての上に、非常に薄手の生地が影響してか、一見カジュアル!!
Y.YAMAMOTOの超薄手モヘア-ウ-ルのス-ツはめちゃくちゃかっこいい。
(監視員がいて触らせても頂けませんでした...マジで触りたくなる美しさでした)
先日も書きましたが、来春の"Light" は実際の重さ も超計量☆
そうそう、肩のラインが自然で柔らかで...そんな感じです

ボトム Pantaloni: もその流れで、自然な細身ではき心地を重視した感じが伝わってくるデザイン。

シャツ Camicieもそうね、やっぱり細身の傾向!!
といっても決して絞りすぎてない優しい感じ。
襟やタック、縫製全てにおいてスゴク繊細なアイテムだと、あらためて感じました。「ああ、ワイシャツってこんなに奥が深いんだ~」
と工場デザイナ-の説明に 「フ-ム、ナルホド、スゴイですね」の繰り返し
テイストは '20~'30年代 そして、カフスの復活を感じますねェ~

ニットMaglie: は品質に注目-
薄手で高品質がポイントかしら...ヴォリュ-ムもとても品がよいですね
もう最高にシックです

その他、レインコ-ト Impermeabiliも注目度が高いとDOCはカンジル☆
それも勿論、薄手のねっ!!

d0024404_604569.jpg


気になる2006S/Sのカラ- Coloriの行方は....

グレ-! 特に無煙炭色??
この色って薄手生地と組み合わさることで、黒にほとんど近い深いグレ-に
変化するスバラシイ染めなのです。
特に夜のスペシャルなお出かけには欠かせませんよね!

そして、白 Bianco White 系-は新鮮で強い

基本の2色に続く堂々第3位は、青 Blu Blue 系

さ~て、何色でしょう??? 第4位!!!
答え:------------------------------------ 次回のブログでねっ!(へへへ)

プリントはストライプなら細めから極細で花柄もいっぱい
それから、不揃いなプリント柄というか結構遊び心がある、空間の多いプリントも
目立ちました。

大切な素材傾向ですが Materiali

More
[PR]
by italiadoc | 2005-06-25 09:17 | *ファッション一流職人
ピッティウオモイタリア
d0024404_4545120.jpg

d0024404_4545161.jpg

初日からチョーハード!
フィレンツェ市内のストライキが影響しタクシーをはじめ交通機関が混乱・・・ 9時にピッティ入場!1日仕事で28のパビリオンと特設コルシーニ会場をみてまわりました。 2006年S/Sは一言でまとめると、イメージはカジュアルシック、パステル系でイメージも実質もLIGHTがポイントと確実に言えるでしょう。 近年遠ざかっていた、長年求めていた欲望を満たされそうな2006年春夏! いいですね、かなりの充実度アリです。
[PR]
by italiadoc | 2005-06-23 04:54 | *モグログ
美しきイタリア道

メンズファッション国際展示会ピッティ イマジネ ウオモ Pittimmagine
明日22日~25日イタリアフィレンツェの Fortezza da Basso で開催


年2回開催される展示会は今回第68回目
3つのコンセプト "クラシック" "フォ-マル" "アバンギャルド" から構成され
前回を大幅に上回る633社 785ブランドの出展者がイタリア国内外から
一堂に集まります

会場内のファッションショ-は勿論、市内レオポルド駅構内で行われる
ア-トファッションショ-のイベントも注目されています
個人的にはベルギ-のデザイナ- Raf by Raf Simons が気になるなぁ~

☆☆☆現地からのファッション速報ブログお楽しみに☆☆☆

d0024404_752624.jpg


イタリア男は今日もワインとパスタと女にメロメロ~~~
は確かに間違ってはいない!! だけど

いらっしゃいますのです、
美しきダンディリズムを奏でるドルチェな紳士
少年の様な笑顔を見せるス-パ-ビジネスマン


ピッティに先駆けDOCのおすすめの1冊
男女を問わずおすすめよ
イタリアのGentleman 文化 歴史までを感じる??大切な本です

タイトル :IL GENTLEMAN
サブタイトル :IL MANUALE DELL'ELEGANZA MASCHILE
作者 : BERNHARD ROETZEL

DOCの感想 :
お洒落は余裕のなせる業
服装は外見=名刺のようなもの
だからこそ大切だと思う、
服装を疎かにしない、相応しい服装をする生き方
[PR]
by italiadoc | 2005-06-21 07:42 | *ファッション一流職人
冷たいのはお好き???
d0024404_15232457.jpg

暑い! アツイ! と、ここんとこぼやきすぎにちょっと反省

で、今日ご紹介するのは ICE BAR
スウェ-デンのアイスホテル(株)が経営するICE HOTELはおそらく
もうご存知でしょうか?
ストックホルムよりまだ北部にある JUKKASJARVE という町にあるそうです
世界で唯一、氷で出来たホテル (カタログ)
一度は泊ってみたいなッ ICE HOTEL、氷のベッド、氷の世界







そして昨年10月ミラノに上陸 ICE BAR
ICE HOTEL がフランチャイジング展開をする氷でできたBARの第一弾

d0024404_15234760.jpgd0024404_1524675.jpg



















常時マイナス5度に保たれたこのICE BAR で飲むアぺリティボ ABSOLUT ウオッカはまた格別かもね!
BARの氷は、スウェ-デンのICE HOTELと同じ氷
Tornealven川の Iceberg からできてるんですって!

現在BAR内では氷の彫刻 "最後の晩餐" を製作中でした
ICE BAR 第3弾はロンドン
「日本への上陸は?」
「現在リサ-チ中! 日本人の熱しやすく冷めやすい国民性を良く理解してから..」
アイスホテル(株)のスタッフは冗談なのかマジなのか?

ミラノのICE BAR : P.ZZA GERUSALEMME, 12 MILANO
02 89078511
ICE BAR のあるホテル TOWN HOUSE12 も現代感覚あふれるオシャレナホテルです
[PR]
by italiadoc | 2005-06-20 15:57 | *一流建築/ショップ
イタモブログ本日開店
d0024404_23215262.jpg


車大好き-
なのにわかんない車のメカニズム-ボンネット開けるだけで怪我してしまう
そんなワタシ

ブログ興味おおいにあり-
なのに未だにトラバさえ出来ない-練習では成功するのに実践失敗
そんなワタシ

今日はモブログ設定と携帯投稿に大奮闘
イヤァ~ 聞いてはいましたが 便利なものですねぇ

d0024404_23221185.jpg

携帯機種は DOCOMO の FOMA N900iG

今春ワクワクして日本で購入したこの携帯電話
有効利用しなくっちゃ!

イタリアからの最新情報を、いち早く皆さんにお届けしたいと願いつつ..
[PR]
by italiadoc | 2005-06-19 23:32 | *このblogについて