太陽と海、人と歴史、ファッションとマンジャ-レ...イタリア人の豊かな生活の輪に加わりながら、日々の感動をブログに留めてゆきたいと思います
by italiadoc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


カテゴリ:*イタリア四方山話( 18 )
アンド-ラでトロンベッタ
リグ-リア州サボナ県にあるアンド-ラ市は人口7000人弱のリゾ-トで賑わう街
アンド-ラ海岸から西へ約20kmには、花のサンレモそして地中海セレブリゾ-ト地
ニ-スへと穏やかな西リビエラ海岸は続いてゆきます
アンド-ラ海岸からアウレリア街道を横ぎり北へ約15km
ステッラネッロ Stellanello村へ向かう道は一変して静かな田舎道
葡萄に桃、いちじく、プラム、トマト、きゅうり、茄子にかぼちゃ etc. と
豊かな菜園が一面に広がる渓谷風景です

ウワ~ン ~ なになに?? すごく良い香りにまわりの緑をよ~く見ると・・??

d0024404_721991.jpg

ここで栽培されてるんですね 「 バジリコ ジェノベ-ゼ 」「Basilico Genovese」

d0024404_724053.jpg
ペイストにされるバジリコ ジェノベ-ゼは葉が大きく10cmくらいのものまであります
とても柔らかくこくのある爽やかな甘みと香りが
アンティパストからパスタ
肉料理、魚料理、デザ-トにまでと
イタリアの食卓に欠かせない重要な食材の一つですよね





d0024404_731029.jpg
爽やかな甘い香りが車内に一杯..とその時
右手に急に現れる車の列...その理由は
この看板 「Si Vende Frutta e Verdura 」果物野菜直売店!!!
車を止め、列に並んでまいりました
いろいろ新鮮で珍しい野菜果物がずらり

ミラノでは見かけない、こぶりで茶色っぽいニンニクはリグリア独特
オッキ ディ ブエ Occhi di Bue という種のトマトの原産地はリグリア地方と
農家の方から教えてもらいました
(下写真右上のごつごつした形のトマトです)
" オッキ ディ ブエ " って" 牛の目 " という意味なんですが
そう言えば似てますか? 牛の目の形に?



今まで南イタリアが原産と聞いていたので
南のお百姓サンと話す機会があれば原産地を聞いてみよう、ウン

d0024404_751960.jpg

下の写真のちょっと不思議な長い形をした野菜
d0024404_755184.jpg

名前は “トロンベッタ “ Trombetta “ ズッキ-ニの一種でリグリア地方特産の野菜です
名前の由来は長くて独特なトロンボ-ンに似た形から来ているのでしょ-か?
4枚写真内にはトロンベッタに花がついているのがあるのですが
ちょっと見え難いかもしれません..残念。。ズッキ-ニの黄色い花でした
そしてもう一つはトロンベッタの右下にあるきゅうりのような形で白いしま模様がある野菜



これは なんと “ かぼちゃ “ なのですヨ “ Zucca genovese “!
かぼちゃは■丸い□と思い込んでいた私はカルチャ-ショック...
これもリグリア地方特産の野菜の一つです

「バジリコも、少し下さい」Mi dia anche un po’ di basilico, per favore.
しかし、ここのちょっとはスゴイ量!!
夕食用のPesto Genovese にはあまっちゃうな~と思っていたら
お友達が教えてくれました
「今日みたいに蚊が多い時にはこうしたらいいのよっ」

d0024404_761828.jpg
窓際にバジリコとニンニクを置いておくと蚊が寄ってこないんですって!
そういえば蚊取り線香もたしか花の成分からできていたように記憶していますが
自然の力ってすごいっ
オッキ ディ ブエ-トロンベッタ-かぼちゃ-に続く新発見の一日でした
(そして蚊にも悩まされることなく熟睡)


次回はこの野菜を使ったとっても簡単でオイシイ付け合わせのレシピをご紹介☆

リグリア地方Sito Ufficiale :
http://www.turismoinliguria.it/cgi-bin/lir/turismo/ep/preHome.do

d0024404_764740.gif
人気blogランキングへd0024404_77181.gif
[PR]
by italiadoc | 2005-08-19 07:11 | *イタリア四方山話
ミラノ- 大阪往復航空券
ユ-ロ導入から5年が過ぎようとしていますが
今だに旧イタリア通貨 “ リラ “ で、現地での物の価値観や日本との物価の差を
考えたりすることがしばしばあります
例えば当時の私にとってミラノの地下鉄“メトロ” は毎日通勤に必須だっただけに
一回乗車料金1000リラ が1ユ-ロ (約2000リラ) に突然値上げはショックでした
日本円では約70円から140円...という感じです
いくらなんでも倍はないでしょう!!
ここ数年衣食住で値上がりしていないものを探すのは難しい!
土地代、家賃、電熱費、外食費、薬代値上げは日常生活で毎日痛感
あえて言うならもともと高い電話代と税金、そしてお給料は上がっていません
そして異常なほど値上がりしているのが ガソリン代 ではないかしら
私はディ-ゼル車に乗っているのですが
§ 軽油 本日1リットル = €1.157 約 ¥160 §
今年初めから上昇しつづけ20% 以上の値上がり、今後も値上がり模様
ハイオクは現在175円近くです...高~いと痛感しているのですが
日本もガソリン代事情はどんな様子でしょうか?

d0024404_541507.jpg









燃料費上昇を筆頭に様々なインフレや為替相場事情が飛行機運賃にも影響
胸はずむ日本帰国にはいつも変わりありませんが
8月25日発 ミラノ-大阪 直行便 エコノミ-クラス € 1.050,00 約 ¥147000
1ヶ月滞在で切符を購入しました
高いから苦しいけど12時間で私を日本に連れて行ってくれる飛行機に感謝してます
日本帰国大切な楽しみです

d0024404_5421945.gif
人気blogランキングへ
d0024404_542547.gif
[PR]
by italiadoc | 2005-08-17 05:47 | *イタリア四方山話
健康と美容の旅
今回の旅のテ-マは 「健康と美容」
楽しみにしてる 泥エステ La fangoterapia の予約は-午後4:30-!!
そして § こんな一日を送りました §

d0024404_3534386.jpg

07:45 - 08:30 ゴルフ場周囲をジョギング

d0024404_354361.jpg

08:45 - 09:45 誰もいない温泉を一人占め
泳いではジャグジ-マッサ-ジを繰り返す

d0024404_3542868.jpg

10:00 - 10:45 朝食・充分にゆっくりと..

d0024404_3545293.jpg

11:00 - 散歩をしたり、ボ-ット空を眺める

13:00 - 昼食 ・軽めに紅茶と果物

d0024404_355273.jpg

14:00 - 15:00 温泉とジム

15:15 - 16:15 天然サウナ グロッタ La Grotta
d0024404_3555492.jpg
洞窟内に吹き出してくる47℃の温泉水の高温蒸気を利用した天然サウナ
グロッタはおもいっきり毛穴を開かせ、みるみる吹き出してくる汗が目で確かめられるほどです
グロッタと冷水風呂を交互に繰り返すことで新陳代謝がよくなりお肌ツルツル
ところでグロッタを利用する前には簡単な医師の診断があります
年齢や体重、体質、目的に合った入浴法をすることが大切みたいです
私の場合はいたって標準健康とのことで水分補給を取りながら9分以内のグロッタと冷水風呂を3回繰返す (ト-タル40分)

最後はシ-ツに体を包みリラックスル-ムへ―― 約20分の安静
この20分は最高に気持ち良かったです
要らないものがみ-んな出て行って体が軽くなった感じで一瞬熟睡

さあ~ これからがメイン!!......


more
[PR]
by italiadoc | 2005-08-13 04:05 | *イタリア四方山話
イタリア健康温泉プ-ル
d0024404_2159471.jpg

退屈は心と体のバランスにとても関連しているのだと実感した今回の温泉旅行!
心地よい筋肉痛とクラシックオペラの
セレナ-デが “ 健康 “ の大切さをあらためて感じさせてくれる
有意義な旅となりました



d0024404_2201338.jpg

ここはドイツのIFA Hotel経営 Terme di Galzignano
35万平方メ-トルの敷地内に9ホ-ルゴルフ場、4つのホテルとスポ-ツジムセンタ-があり
各々のホテルは温泉プ-ル、エステサウナ施設が完備されています
昨日の全景に引き続き今日は独断で私が気に入った
温泉プ-ルの写真をどうぞ!!

d0024404_2204179.jpg

ホテル館内の温泉水の源は北イタリアのドロミ-ティ山脈から流れてきています
地下2500-3000メ-トルを流れここGalzignanoガルツィニャ-ノ温泉に..
無機塩、臭素、ヨウ素に恵まれた非常に高い温度の水であるのが特徴で
この温度の高さを利用しここには温泉以外にも
蒸気を利用した洞窟サウナ " グロッタ " や、高温水からできる泥治療や泥エステ
があるのも魅力の一つ!
館内温泉は35℃前後とお風呂気分~~
そこから続く屋外プ-ルはエウガネイ丘陵地帯 Collina Euganei を眺めながら
ジャグジ-やKneipp クナイプ療法が施された大温泉プ-ル
30℃から25℃に保たれています
クナイプ療法については皆さんもご存知だと思いますが
日本語で書かれたピッタリのWellaさんのホ-ムペ-ジWELLA JAPAN ―コスメティック&フレグランス| クナイプ―はこちら!
写真↑右の噴水のある円形内がクナイプ療法!!
円形中央の冷水にたどりつくまでの道は、敷き詰められた小石の上を歩きながら
足の裏マッサ-ジと精神集中
3回ほど冷水と温水を全身に繰り返すと体が変わってゆくのがわかる..
毎日続けることが血行促進に役立ち、抵抗力のある強い体を創るとのこと
冷水と温水を利用したこの療法は基本的には家庭でも実践できますよね
これからも続けてゆきたいと思ってます

d0024404_221874.jpg

ランチはプ-ル際に用意されたバイキング形式です
ドイツ人が半分以上を占める客層もあってか?!ボリュ-ム満点のイタリア料理が
ずらりです (ドイツの皆さんごめんなさい、この表現!)
朝食にボリュ-ム満点の私はフル-ツか又は紅茶を頂いて
2時間ほどパラソルの下でボ-っと昼休み
そして午後遅くジムかサウナへフラ~フラ~っと

d0024404_2213244.jpg

数人の友達と一緒に泊ったHotel Sporting の部屋はカラシ色にまとめられた
落ち着いた雰囲気


次回はサウナとエステのご報告ですよ!!

d0024404_2221780.gif
人気blogランキングへ
d0024404_2224227.gif
[PR]
by italiadoc | 2005-08-11 22:15 | *イタリア四方山話
帰ってきました
d0024404_5211073.jpg


5泊6日の温泉エステ癒しの旅から帰ってきました
ミラノから車で約3時間半、パドバPadova近郊にある
ゴルフ場+温泉エステリゾ-ト
Terme di Galzignano ガルツィニャ-ノ テルメ
アッという間に過ぎた健康バカンス..大満足だっただけに
もうちょっと居たかったな~
このバカンスで使ったのは筋肉!
普段使わない固まった体がジムと温泉とエステでほぐれたようなそんな感じです

徐々にバカンスの様子をUPしてゆきたいと思ってます
お楽しみにぃ~

上の写真はゴルフ場ホテルのある緑の様子!

d0024404_5212787.gif
人気blogランキングへd0024404_5221046.gif
[PR]
by italiadoc | 2005-08-11 05:30 | *イタリア四方山話
イタリア例年行事!
やってきましたイタリア例年行事!
d0024404_236178.jpg




滞在許可書更新です
どんな目的であっても外国人がイタリアに90日以上在留するには
それぞれの目的を明記した滞在許可書の取得が必要になります
イタリア入国後8日以内に管轄の警察署 Questura に申請し
その後は許可書の失効期日までに更新を続けてゆかなければ不法滞在となってしまう
という重要な書類!
基本的に有効期限は1-2年ですが、更新準備期間や申請から発行までににかかる
長い時間を考えると、1年間なんてアッという間!
ちょっとした ” イタリア登竜門 “ “ 修行 “ みたいな避けて通れない体力行事です

d0024404_237998.jpg
d0024404_2364026.jpg











今日はこの行事に先立ち必要書類の用意に取り掛かりました
Carta di Soggiorno
カルタ ディ ソッジョルノの取得が私の目的
これは無期限イタリア労働滞在の許可申請です




10項目に渡る申請書類の中にある一つ -イタリア裁判所が出す犯罪前歴記録証明書-Certificato del casellario giudiziale e Certificato dei carichi pendenti
を取りにイザ~ミラノの裁判所へ!!
ミラノ市中心チンクエ ジォルナ-タ広場 Piazza Cinque Giornata を過ぎたあたり右手登場
ファシズム時代(1919-1944)の権力シンボルがみなぎるこの堂々とした建物は妙に
裁判所 Palazzo di Giustizia というイメ-ジに似合っているような気がします
38mtの高さの大理石で出来た前面は、近寄る毎に遠い存在になるような迫力!
何メ-トルもあるような柱の太さ、建物に不要な装飾が施されていない様式は
何者をも寄せ付けない ”絶対” を感じました
d0024404_2374159.jpg
手荷物検査を受けた後、指定の部屋へ行き番号札を取り待つこと約2時間半
150人近くはいたかしら...イタリア人、外国人...
番号920が点滅し必要書類を提出した時はすでに午後1時を過ぎていました
一週間後に出来上がるこの書類を持って次の訪問先は
警察署 Questura!





d0024404_2381065.jpg

ファシズム時代を象徴する建築物の一つ -ミラノ中央駅 Milano Stazione Centrale -


滞在許可書等についての最新情報 : Il sito ufficiale della Polizia di Stato 左コロンのstranieriをクリックです

d0024404_2403766.gif
人気blogランキングへ
[PR]
by italiadoc | 2005-08-05 02:43 | *イタリア四方山話
イタリア涼

暑中お見舞い申し上げます

d0024404_432462.jpg

大自然の涼 を感じてたくてこんな写真をUPしてみました

昨年7月に訪れたバッレ ダオスタ州 Valle d’Aosta に連なる
モンテ ビアンコMonte Bianco の万年雪
デンテ デル ジガンテ Dente del Gigante
日本語訳すると " 巨人の歯 "
標高4014mt 、一面氷と雪の別世界

アルプスに咲く花は Fiori alpini 奇麗です
6番.43番...49番なんて頑張る気持ちが伝わってくるッ
どの草花もかわいくて力強くて
見てると元気でてきちゃいませんか☆

この夏まだこれからというのに、かなりゆだってます私ですが

どうぞ皆様夏バテ注意でお健やかにお過ごし下さいませ!

d0024404_4365377.gif
人気blogランキングへ
[PR]
by italiadoc | 2005-08-01 04:40 | *イタリア四方山話
ホントに汚れおちる?

昨日14日より開催の現代絵画芸術国際フェア-
Art Basel a Basilea (スイス)で発表された この石鹸
一見普通の石鹸ですが

d0024404_1945962.jpg

タイトル "Mani Pulite"

イタリアの閣僚評議会議長 (ヒェ~ ~ まるで早口言葉!総理大臣と呼ぼう)
シルビオ ベルルスコ-ニ Silvio Berulusconiの
「脂肪」からできている石鹸です


一年半前、首相がスイスのクリニックで脂肪吸引手術を行った際に
取り除かれた脂肪だそうで、部位は両脇腹と顔
そういえば話題になってました、彼のエステ!
それに昨年から髪が増えてきているように感じるのは私だけでしょうか?!

国際フェア-での値段は €15.000 也...
スイス系イタリア人ア-ティストMotti氏は自信満々で
油??を売ってるそうです....

それにしても タイトル "Mani Pulite" をどう訳するかが難しいトコロ
"清潔な手" "汚れのない手" なんてちょっと皮肉になりそう...なんちゃって

ア-トって何??
[PR]
by italiadoc | 2005-06-15 19:38 | *イタリア四方山話