太陽と海、人と歴史、ファッションとマンジャ-レ...イタリア人の豊かな生活の輪に加わりながら、日々の感動をブログに留めてゆきたいと思います
by italiadoc


2005年 07月 17日 ( 1 )
これがイタリアリゾット
今日は久しぶりに美味しいブログです、それもとっておきにお勧め!

d0024404_17183977.jpg

200年もの歴史を持つ “アンティ-コ リストランテ フォッサ-ティ”
“Antico Ristorante Fossati” をご紹介☆

d0024404_17201433.jpg

ミラノのすぐ北に位置するF1レ-スでおなじみのモンツァの町より車で約20分
ロンバルディア地方を流れるランブロ川沿いの山道をカノニカ村へむけて走らせます
“森林浴” という言葉がピッタリのドライブコ-スの途中に、突然現れる
パトカ- 、警察官、ブラックス-ツ+サングラスの護衛団の姿...
ベルルスコ-ニ首相官邸に近づくと雰囲気が一変する山道です
きっとこの長い長-い緑のトンネルの向こうにお城がたたずんでいるんだろうなぁ

そんなこんなでまだ薄暗くなりかけたばかりの9時にレストランに到着!
イタリア人の友達と食事をする時は、夕食は8時半から9時にスタ-トが普通です
個人的には7時ぐらいからでもOKなんですけど..閉まってますレストラン..笑

レストラン フォッサ-ティの特徴は
徹底したトラディショナルなロンバルディアブリアンツァ地方の料理-ということ
シンプルで素朴なお料理は、イタリアの伝統地方料理!の代表ってところです
それから “ 美味しい “ の一言、それも特別、絶品!!
必ず試していただきたいのは Risotto alla Brianzola サフランとソ-セ-ジのリゾット

d0024404_17203994.jpg
今夜のメニュ-は
Antipasto Brianzolo :
サラミ、ソ-セ-ジ盛り合わせ前菜
Risotto alla Brianzola :
ブリアンツァ風リゾット
Spezzatino di vitello con Polenta :
牛肉煮込みポレンタ添え
Sorbetto al Limone :
レモンシャ-ベット


そしてもう一つの特徴はレストランの “ 建物 “ そのもの
古く1400年代の旧郵便局を修復してつくられた外観と内装
お料理同様、シンプルで素朴そして磨き込まれた調度品達、石と木の調和
ブリアンツァの懐かしき時代を訪れたかのような空気に包まれました
「古きもの伝統の継承」
この精神はお料理の世界でもまた、真に私の心を和ませてくれました

昨日があるから明日はなおさら大切なのね

Antico Ristorante Fossati
Canonica al Lambro
Triuggio Brianza
Tel 0362-997799
* 9月開催F1シ-ズンは貸し切り状態、要予約
d0024404_1721652.gif
人気blogランキングへ
[PR]
by italiadoc | 2005-07-17 17:25 | *Mangiare