すごいのよォ~ イタリアは、いっぱいあってね!

21番線プラットホ-ム

*一流建築/ショップ
元のサイトで完全版を読む
昨日UPしましたミラノ中央駅のあまり知られていない施設をご紹介! 現在のミラノ中央駅は1906年に改装建築がはじまり、イタリア経済不況や第一次世界大戦の厳しい影響を受けながら25年間という長い年月を経て1931年完成となりました 時代背景を考えると完成にはムッソリ-ニの多大な力に影響されたことは確かですが、 外観からはリ-ベルティ-様式やア-ルデコ様式が入り交じった独自のスタイルを築き上げているなぁと思いませんか?! 現在ミラノ中央駅を利用する1日平均乗客数は約320000人 一年で約1億2千万人だから、日本の人口まるごと受けいれてる計算になりますよね いつ行っても人、人、人...がナットクできる数字です
2枚目の画像
ミラノ中央駅には24のプラットホ-ムがあるのですが、一番右端にある21番線プラットホ-ムに” Sala Reale “ “ 王室 “となづけられた施設があります ここはミ-ティングやパ-ティ-、ファッションショ-、イべントの内示展などに 利用できる一般施設です ミラノ中央駅ホ-ムぺ-ジ : http://www.grandistazioni.it/milano/indexf.cfm
3枚目の画像
今年初めにこの21番線プラットホ-ムで行われたアルゼンチンのユ-モアイラスト画家 Guillermo MORDILLO The official Mordillo websiteの展覧会の様子、王様の部屋の入り口の様子などをどうぞ!
4枚目の画像
出会いや夢、出発や別れが時刻どうりに渦巻いてゆく 時間に追われたビジネスマン、待ち時間を持て余した観光客... MORDILLOの愛をテ-マにしたユ-モラスたっぷりのア-ト展覧会が開催された 21番線プラットホ-ムは私たちに愛を運んでくれました あなたのア-トもいかがですか?!
5枚目の画像
人気blogランキングへ
6枚目の画像
もっと見る