太陽と海、人と歴史、ファッションとマンジャ-レ...イタリア人の豊かな生活の輪に加わりながら、日々の感動をブログに留めてゆきたいと思います
by italiadoc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


北イタリアスロ-フ-ド
15年近く会っていない日本の友達にベルガモで再会の日!
北イタリア10日間ツア-初日に組まれている午後の自由行動の時間をめがけて
いざベルガモアルタへ!!
時間厳守!時間厳守!と自分に言い聞かせすぎ、1時間も前に到着。
で、ぶらぶらとCentro Storicoを散策していると
Slow Foodの催し物に出会いました

d0024404_18305888.jpg
Milano, Brianza, Mantova, Cremona など北イタリアから集まったSlow Food の食品やレストラン、アグリツリ-ズモに遭遇。
気温は29度近くと5月にしては異常な暑さでしたが
中世時代の巨大な石で囲まれたア-ケ-ドの下で行われていたのでそこだけは ひ-んやり涼しい ク-ラ-がかかっているようでした。
d0024404_18311780.jpg









特に私が興味を持った一つがこのVino Bianco!
アグリツリ-ズモ経営に必須の
穀物/葡萄/果実の栽培や食品ワイン等の製造、家畜の世話からチ-ズやサラミ作り学校の生徒が作ったワインなのです
アルコ-ル度12.5%、Muller Thurgauブトウ使用、テイストは芳香性が高く酸味少なくまろやかで飲みやすい。敢えて言うなら Vino Secco 好みの人には少々甘いかも..
D.O.C.G. (Denominazione d'Origine Controllata e Garantita)
D.O.C. (denominazione di Origine Controllata)
のワインの検定付きでは未だないのですが、きっと近い将来市場にお目見えするのでは!と直感。 現在は本数が少なく市場にでるまでに学校内で売り切れてしまうそう。Vino Rosso派のDOCですがこう暑いとキリッとBiancoもいいですねぇ..

d0024404_18314440.jpg
学校所在地はミラノから30km北西にあるLegnanoレニャ-ノ、Villa Cortese
ヴィラ.コルテ-ゼ村
学校名は F.Ferrazzi e L.Cova

友達との再会は?? ぜんぜんよかった、15年は長いけど変わっていない友情なんか感じたりして..
[PR]
by italiadoc | 2005-05-29 19:31 | *Mangiare
<< イタリア最大のガルダ湖より 天才イタリア画家の生家を訪ねて >>