太陽と海、人と歴史、ファッションとマンジャ-レ...イタリア人の豊かな生活の輪に加わりながら、日々の感動をブログに留めてゆきたいと思います
by italiadoc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


アンド-ラの食卓
普段はマンネリに感じる食事の用意もバカンス中は楽しいイベントの一つ
d0024404_2344125.jpg

前菜は冷たく冷やした白ワイン「チンクエ テ-レ 2004年」Cinque Terre 2004!で乾杯

d0024404_23444324.jpg
簡単で食欲をそそる「トマトとバジリコのブルスケッタ」はアぺリティ-ボに最適
1.種をとったトマトを角切りにし、手でちぎったバジリコ
オリ-ブオイル+あら塩少々-しばらく置く
2.軽くト-ストしたパンにニンニクで香りづけし、1.を盛る
もう一つのブルスケッタはカルチョッフィのペイスト市販の物



d0024404_23454421.jpg

アカザエビ Scampi のスリ身いりパスタ 「トルテッリ-ニ Tortellini」は
海の幸の香りと塩分を生かしたあっさり味で....
小エビと小イカをオリ-ブオイル少々で軽くいためただけ
そして、色鮮やかなパセリをパラリ~

d0024404_23462689.jpg



今宵は特別です
赤ワインをメインディッシュSecondo Piattoに開けました!

Vino Nobile di Montepulciano 2001











メインはバ-ベキュ- Carne alla griglia
d0024404_23475636.jpg

これにぴったりの添え野菜が下の写真!
名づけて “ 田舎風なんでも野菜 “
冷蔵庫の中にある野菜、なんでもOK!

d0024404_23481544.jpg

1.トマト・ジャガイモ・タマネギ・トロンベッタ・かぼちゃ・ピ-マン・
にんじん・なす・・・等
全部サイコロに切る (固い野菜は小さ目に、そしてトマトの種は必ず取り、果肉のみ
を角切り)
2.それぞれの野菜を別々にオリ-ブオイル少な目でいためる
3.味付けはサルビア+オリガノ+あら塩+コショウ、ニンニクはお好みで
4.最後にトマト以外のいためた野菜を全部いっしょにして軽くいためる
5.食卓に出す直前に別にしておいたいためたトマトを混ぜるのがポイント

冷めててもオイシイ簡単にできる添え野菜です
グリ-ンソ-スはバジリコ+タマネギ+オリ-ブオイル
右上のソ-スは桃ソ-ス、桃だけをミキサ-で攪拌
左上はぴり辛ソ-ス、ペぺロンチ-ノ+タマネギ+オリ-ブオイル+トウバンジャン入り
☆お試しあれグリ-ンソ-スと桃ソ-ス

d0024404_23485140.jpg
友人達との笑いに包まれ
自然の恵みを胸いっぱいに感じる
大切な夏の思いでとなりました

d0024404_23533393.gif
人気blogランキングへ
d0024404_23535865.gif
[PR]
by italiadoc | 2005-08-21 23:54 | *Mangiare
<< 門 アンド-ラでトロンベッタ >>