太陽と海、人と歴史、ファッションとマンジャ-レ...イタリア人の豊かな生活の輪に加わりながら、日々の感動をブログに留めてゆきたいと思います
by italiadoc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


イタリア例年行事!
やってきましたイタリア例年行事!
d0024404_236178.jpg




滞在許可書更新です
どんな目的であっても外国人がイタリアに90日以上在留するには
それぞれの目的を明記した滞在許可書の取得が必要になります
イタリア入国後8日以内に管轄の警察署 Questura に申請し
その後は許可書の失効期日までに更新を続けてゆかなければ不法滞在となってしまう
という重要な書類!
基本的に有効期限は1-2年ですが、更新準備期間や申請から発行までににかかる
長い時間を考えると、1年間なんてアッという間!
ちょっとした ” イタリア登竜門 “ “ 修行 “ みたいな避けて通れない体力行事です

d0024404_237998.jpg
d0024404_2364026.jpg











今日はこの行事に先立ち必要書類の用意に取り掛かりました
Carta di Soggiorno
カルタ ディ ソッジョルノの取得が私の目的
これは無期限イタリア労働滞在の許可申請です




10項目に渡る申請書類の中にある一つ -イタリア裁判所が出す犯罪前歴記録証明書-Certificato del casellario giudiziale e Certificato dei carichi pendenti
を取りにイザ~ミラノの裁判所へ!!
ミラノ市中心チンクエ ジォルナ-タ広場 Piazza Cinque Giornata を過ぎたあたり右手登場
ファシズム時代(1919-1944)の権力シンボルがみなぎるこの堂々とした建物は妙に
裁判所 Palazzo di Giustizia というイメ-ジに似合っているような気がします
38mtの高さの大理石で出来た前面は、近寄る毎に遠い存在になるような迫力!
何メ-トルもあるような柱の太さ、建物に不要な装飾が施されていない様式は
何者をも寄せ付けない ”絶対” を感じました
d0024404_2374159.jpg
手荷物検査を受けた後、指定の部屋へ行き番号札を取り待つこと約2時間半
150人近くはいたかしら...イタリア人、外国人...
番号920が点滅し必要書類を提出した時はすでに午後1時を過ぎていました
一週間後に出来上がるこの書類を持って次の訪問先は
警察署 Questura!





d0024404_2381065.jpg

ファシズム時代を象徴する建築物の一つ -ミラノ中央駅 Milano Stazione Centrale -


滞在許可書等についての最新情報 : Il sito ufficiale della Polizia di Stato 左コロンのstranieriをクリックです

d0024404_2403766.gif
人気blogランキングへ
[PR]
by italiadoc | 2005-08-05 02:43 | *イタリア四方山話
<< 21番線プラットホ-ム イタリア語クイズ Allegr... >>