太陽と海、人と歴史、ファッションとマンジャ-レ...イタリア人の豊かな生活の輪に加わりながら、日々の感動をブログに留めてゆきたいと思います
by italiadoc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


ピッティ ウオモ アバンギャルド部門
d0024404_1485678.jpg

68回ピッティのテ-マは Stress Fresh

写真はピッティ会場バッソ要塞内に設置された数々のオブジェの一つ"クレ-ンと帆"
テ-マである自由で開放的な爽快な創造性を伝えています。

前回に引き続き今日はアバンギャルド部門
来春s/sのポイントは "レトロ"
60年代リバティ-柄やエスニックもありです
また、労働服やミリタリ-ルックのニュ-バ-ジョンも不思議に新鮮
それから民芸衣装を意識したようなデザインも結構いけそう

d0024404_1494448.jpg


パンツは引き続き5ポケット
素材のヴァリエ-ションは豊か ~
それからT-シャツはベ-シックなものからビ-ズ使い、
メタルっぽいプリントまで様々です
襟無しのポロもかなり出てます...(DOCには下着っぽくて、抵抗があります。だから目に付いたのかもしれない)

気になる色の傾向ですが
1.ミリタリ-カラ-、 くすんだグレ-、寒色茶
2.ベ-ジュ
そして、黒白ピンク系
パステル系は薄ト-ンで、ちょっと汚れた感じが来春風

やっぱり気になる"小物"にいては....↓

クリック一回
Amore Mio
??blog??????d0024404_1511684.gif




イメ-ジは当然 "レトロ"

靴の形はすっきりとした長めが目立ったかしら。。。
あと、ウエスタンシュ-ズも!
モカシンは爪先と踵に飾り皮を施したものが断然多いわ

バックは柔らかいなめし皮、大き目、使い古したレトロ調で、
私も持ちたい!! という感じ

帽子も私のコレクションに加えたい!!
形はクラシックで、素材や色、飾り物がユニ-ク

忘れちゃならないネクタイはクラシック同様個性的派手よォ----

つくづく感じました、アバンギャルドってメッセ-ジ強い!

おっと、忘れるところでしたね前回の答え!
エッ 何のって?
へへへ...答えはベ-ジュ(ロ-プの色)とベ-ジュピンク

前回同様、ピッティ ウオモ のプレス担当アントネッラさん、シルビアさん
ありがとうございます。
[PR]
by italiadoc | 2005-06-27 03:04 | *ファッション一流職人
<< ピッティ ウオモ 2006s/... ピッティ ウオモ 3日目 美し... >>